いざという時に焦らない!携帯すると便利なニオイ対策グッズ

サラリーマンの足が臭いのは汗のせい?効果はある?ネットで話題の消臭グッズ

どうも、足の臭いに定評のあるkusaoです。

仕事中だったりデート中だったり、急に座敷に上がらないといけなくなった!とか人前で靴を脱がなきゃいけない場面ってありますよね。
やばい、今私の足臭くないかな?ニオイバレないかな?って焦ります。

このブログで書いているような対策をしていればそんな心配も要らないですよ、と言いたいところですが・・・「それでもやっぱり、いざという時の消臭グッズがあると安心」という人もいるでしょう。

仕事でもプライベートでも、大事な人に会う時に臭い人という印象を与えるのは避けたいところ。

まさに備えあれば患いなし、です。
とりあえず消臭スプレーする、よりはちゃんと効果のあるものを選んだので参考にしてください。

大前提として、消臭靴下を履くべし

デオルソックス

ぶっちゃけこれが一番ラクチンで効果が高いと思うんですよね。
ちゃんと消臭効果のある靴下を履いていれば、一日歩き回ってもニオイを気にせずに過ごせますから。
私が実際に履いてみてオススメしたい消臭靴下をランキング形式で紹介したページはこちら⇒サラリーマンの強い味方!おすすめの消臭靴下をランキングしました

でもここで紹介している消臭靴下って結構高いんですよね。
そこまで高価な靴下を買うのは気が引ける・・・という方は、これから解説するグッズを携帯しておくと役に立ちますよ。

除菌シート

除菌シート

汗と一緒に臭いもふき取るので、臭いはグッと押さえられます。
除菌タイプなので、ニオイの元も取れるし、足の蒸れもすっきりしてリフレッシュできるので一石二鳥です。
新型コロナウイルスの流行もあるので、除菌シートはたくさん持ってて損はないですね。

アルコールが苦手な場合は、ノンアルコールタイプでもOK。
もしお子さんが触ってしまっても安心です。

替えの靴下(できれば五本指靴下)

五本指靴下はおすすめだよ!

除菌シートで足をキレイにしても、さっきまで履いていた臭い靴下をもう一回履くのはちょっと気が引けますよね。

私も以前やったことがあるのが、靴下を替えることです。
汗やニオイをたっぷり吸いこんだ靴下を履き続けると、自分自身も不快ですし、常にニオイの元を抱え込んでいる状態ですから。

替えの靴下は、五本指靴下をおススメします。
五本指靴下を勧める理由は別記事で解説しました。
⇒足が臭い?なら、五本指靴下を履くべし!実はすごいぞ五本指靴下!

おむつ袋

脱いだ靴下を、ニオイを気にせず保管できます

替えの靴下を用意するのはいいけど、今度は脱いだ靴下をどうする問題が出てきますよね。
そこで意外と使えるのが、おむつ袋。

娘がまだ小さい時に出かけるときにはホントに役に立ちました。
だって、うんちがべっとりついたおむつを入れても全く臭わないんですから。
おむつゴミ箱がないような場所でも、このおむつ袋があれば気になりません。
全く臭わないから、カバンに入れてても大丈夫なんです。

kusao
kusao

子供が小さい時には、ホントに助かりました。
お出かけの時の必需品です。

ちなみに、このおむつ袋シリーズは赤ちゃん用以外にもペット用、高齢者用があります。

消臭スプレーNULLA(ヌーラ)

ヌーラの使い方(冊子)

最初の方で「大前提として消臭靴下を履こう」と書いたのですが、実は普通の靴下を消臭靴下に変える方法があります。

そのやり方というのが、これから履こうと思っている靴下に消臭スプレーNULLA(ヌーラ)をあらかじめスプレーしておくだけ。

しっとりするくらいにスプレーした後、乾かしてから履くだけ。
これで強力な消臭靴下の出来上がり。

kusao
kusao

私はこのブログで消臭靴下デオルソックスをおススメしているんですけど、「ヌーラ」をスプレーすることで、普通の靴下がデオルソックス並みの消臭靴下になっちゃうんです。

「ヌーラ」は衣類用消臭スプレーなので、靴下以外にも下着やスーツなんかにも使えます。
体臭もそうですが、結構服が臭うことって多いんです。
「ヌーラ」で消臭力の高まった服なら、汗をいっぱいかいた日でもニオイ知らずで過ごせます。

ちなみに、「ヌーラ」やデオルソックスは、もともと介護業界で利用されている消臭技術を応用してうまれた商品です。

だからこそ、消臭力はピカイチ。
まさに「無臭」を実感できます。

「ヌーラ」について詳しくはこちらの記事をどうぞ。
⇒【汗を気にしない】消臭スプレー「ヌーラ」の即効性はホンモノ!!

持ち運びに便利な携帯用ミニサイズも売ってますよ。

まとめ

カバンとスプレー

いざという時にも焦らないために、消臭グッズをカバンに忍ばせておくと安心です。
仕事でもプライベートでも、臭いのせいでせっかくの雰囲気がぶち壊しにならないよう、準備できることはやっておくといいですよ。

臭う人より臭わない人の方が、印象良いに決まってますからね。

kusao
kusao

あ、あと、子供が産まれるまで気づきませんでしたが、この記事で紹介したようないわゆる「エチケット袋」の消臭力って、ほんとハンパじゃないですよ。
使ったことない人は、用はなくてもとりあえず試してほしいくらいです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました