【GゼロインソールDXレビュー】TVで話題!口コミの評判は本物か

GゼロインソールDX 説明書表消臭インソール

どうも、足の臭いに定評のあるkusaoです。

この記事では、レジェンド松下さんも絶賛し、テレビなどのメディアでもバンバン取り上げられたインソール「GゼロインソールDX」についてレビューしていきます。

ちなみに、レジェンド松下さんってこんな方です。
見たことあるよって人も多いのでは?

レジェンド松下さん

引用元:株式会社コパ・コーポレーション公式サイト

 

GゼロインソールDXは、累計67万足も販売された前作の「Gゼロインソール」がさらにパワーアップしたものらしいんです。

特徴としては

  • 履き心地最高で、ずっと履いていても足が疲れない
  • 抗菌防臭加工されていて、蒸れ感が少ない
kusao
kusao

もう、これ完璧じゃん!

最近は消臭だけでなく、履き心地の良いインソールにハマっている私。
めちゃくちゃ人気!という言葉につられ、早速買って試してみました。

気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

GゼロインソールDXを履いてみました

GゼロインソールDXを購入しました。

GゼロインソールDX 箱表

GゼロインソールDX 箱裏

パッケージはかなりシンプルですね。

「浮いているような感覚、まるで無重力」このセリフ、色んなところで語られているんです。

大げさだなぁと思いますが、実際はどうなんでしょうか・・・
開封してみます。

GゼロインソールDX 表

GゼロインソールDX 裏

 

kusao
kusao

余談ですけど、パッケージが少し開けにくかったんです。
で、ちょっと力をこめて引っ張ってみたら、ホチキスの針がポーン!どこかに飛んでいきました。

ヤバい!と思って、必死に探しましたよ。

 

私が良く見ていなかったのも悪いんですけど、パッケージはもう少し開けやすくしてくれないかなぁ?

ホッチキスの針なんて、子供が踏んだら危ないし・・・

さて、肝心の中身ですが・・・

確かにしっかりと足、体を支えてくれている感じはします。
裏側についているオレンジ色のクッションは、柔らかいのですが「ジェルアクティブ エブリデイ」ほどグニャグニャしていないから、靴にセットするのもラクです。

インソールの真ん中あたりが少しキュッとくびれているので、細めの靴でもセットしやすいです。
このくびれのおかげで、パンプスなんかでも使いやすくなっているそう。

 

GゼロインソールDXを一日履いて過ごしてみましたが、足は軽いし、脱いだ後も蒸れなくスッキリしています。

「無重力」感は・・・よく分かりませんでした(笑)

kusao
kusao

うわぁすごい!これを履いたら、全然疲れなくなりました!!
っていうほど劇的な変化があったか?と言われたらビミョーかもしれません。

 

正直に言うと、期待値が高すぎたせいか、思ってたより普通でした。
これだったら、「ジェルアクティブ ワーク」の方が良かったと思います。

GゼロインソールDXの衝撃吸収力と消臭のヒミツ

よく通販番組でやっている「生卵を落としても割れません」的なやつ。
GゼロインソールDXでも同じことやってました。

GゼロインソールDXは「Gゼロクッション」を履いているイメージ

そもそもGゼロクッションって何ぞや?って話ですよね。

Gゼロインソールには「Gゼロクッション」というものが使われています。
実は、Gゼロインソールの衝撃吸収力が優れているのは、この「Gゼロクッション」に秘密があるんです。

kusao
kusao

Gゼロクッションとは、TPE(熱可塑性エラストマー)という素材を、ランバス構造(ひし形の網目模様)で配置することで高い衝撃吸収力を得ているんです。

・・・専門用語のオンパレードで分かりませんよね。

実際には違いますが、こんな感じ↓のクッションがGゼロインソールの中に入っているイメージです。

ゲルクッション(イメージ)

※この写真のクッションは、六角形の網目構造になっていますが、Gゼロクッションはひし形の網目模様になっています。

衝撃をしっかり吸収し、かつ通気性にも優れている、というのがなんとなくわかったような気がします。

GゼロインソールDXの口コミや評判について

GゼロインソールDXの口コミや評判をまとめました。
テレビで話題になった商品ということで、いろんなメディアで取り上げられています。

夫の母にプレゼントしました。

畑で長靴に入れて歩いたら、疲れなくてとても良いと。

 

いつも美味しい新鮮な野菜を沢山料理して、食卓へ並べてくれます。

少し恩返しが出来ました。

(50代 女性)

本当にめちゃくちゃ快適すぎて、これがないと外出したくない。

全ての靴に使いたいくらいです。

 

外出すると膝・腰・土踏まずが疲れてしまうので、さんざん色んなインソールを試してきましたが、過去最高!
インソールを靴に入れると高さが出てしまって足爪が痛くなったりしますが、コレは高さが出ない。

 

ヒールやサンダルにも使えるように、オレンジではなくて、黒にして頂きたいです。
ちょっと高くて購入を迷いましたが、大正解でした

(40代 女性)

クッションが全然合わない、値段に見合わない、といった意見もありましたが、高評価の口コミが多いようです。

 

一部、こんな意見もありました。

GゼロインソールとGゼロインソールDXの違いについて、公式サイトではこのような記載があります。

GゼロインソールとGゼロインソールDXとの違い

(引用元:GゼロインソールDX公式サイト

kusao
kusao

立ち仕事には前作のGゼロインソールの方が良かったみたいです。
「何となくDXの方がイイだろう」と思って良く考えずに買ったので(笑)、この情報をもっと早く知りたかった・・・

まとめ

GゼロインソールDX、正直期待したほど劇的に足が楽になった!みたいなことはありませんでした。
無重力感も全く分からなかったし。

kusao
kusao

でも、一日靴につけて履いていたら「そういえば今日は足が痛くなかったな」と思えたので、私の足になじんでたのかもしれません。

 

あと、衝撃吸収力ばかりアピールされてますが、蒸れ感もニオイも少ないところはもっと評価されるべきじゃないかなぁ。

テレビで絶賛していたから期待したのに・・・という口コミもあったので、少しお高い衝撃吸収インソールだと思えば満足は出来ると思います。

 

今回のGゼロインソールDX以外にも、消臭インソールの履き心地や消臭力についてランキング形式でまとめています。
参考にしてみてください。

⇒履き心地も大切!おすすめしたい消臭インソールをランキングで紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました