【脱いでも快適】菌ピタ君は口コミや評判以上の消臭・除湿効果あり!

菌ピタ君は最強の消臭インソール!消臭インソール

どうも、足の臭さに定評のあるkusaoです。

仕事から帰ってきて靴を脱ぐと、いや~なニオイしませんか?
自分ですら引くぐらいのニオイがするんですから、家族はもっと臭いと感じていることでしょう。

まさに、スメハラ。

kusao
kusao

特に女性はニオイに敏感です。
実は黙ってるだけで、ホントはあなたの靴の臭いにストレスを感じているかもしれませんよ・・・

では、どうしたらこの臭いを抑えることができるのか?

今回の記事では、私の超絶臭かった靴をバッチリ消臭してくれた消臭インソール「菌ピタ君」について、徹底的にレビューしていきます。

菌ピタ君という消臭インソールは、

  • 累計販売数が10万足以上!
  • 週刊誌や新聞はじめ数多くのメディア掲載実績アリ

という、ネットで人気の商品らしいんです。

kusao
kusao

先に結論から言うと、消臭効果はバツグン!
こんなにちゃんと長く消臭してくれるなら、もっと皆に知られてもいいのに・・・と思うぐらい。

 

今まで消臭インソールを使ったことがないなら、きっとビックリするかも?

成功率93%の菌ピタ君公式サイトはこちらから

菌ピタ君の使い方を写真付きでレビューします

注文していた菌ピタ君が届きました。(ちょっとぐしゃぐしゃになってるのは私のせいです。)
菌ピタ君が届きました

アニセ薬用石鹸の記事でも書きましたが、ポスト投函だと、いちいち受け取る手間が省けて助かります。

それでは、開けてみましょう。
菌ピタ君セットの中身

中身の様子です。

kusao
kusao

写真では1足だけ載っていますが、実際には4足セットを買いました。

 

※後で説明しますが、4足セットで買うほうが圧倒的にオトク&効率よく菌ピタ君が使えます。

菌ピタ君4足分の他には、商品案内書と保証書、アニセ薬用石鹸のチラシと、販売店からのお礼の手紙が入っていました。

菌ピタ君を開封しました

ではでは、菌ピタ君を開封してみましょう。

表部分、つまり足の裏に直接触れる部分はメッシュ生地になっています。

菌ピタ君(表)

裏側は、ポリエステル製。

菌ピタ君(裏)

※ここで、まとめ買いした方に注意です。

菌ピタ君は2足ごとにセロハンテープで貼り付けてあるのですが、雑にはがすと袋が破れてしまいます。

kusao
kusao

全額返金保証制度を使うのであれば、試し履きした1足分以外は未使用であることが条件。

 

なので、袋の破損状況によっては返金が認められないかも?

菌ピタ君の厚さ

菌ピタ君の厚さは、こんな感じ。
これくらい薄いと、どんな靴でも合います。

試しにスニーカーにつけてみましょう。

スニーカー(菌ピタ君未使用)

これに菌ピタ君を入れてみると・・・

スニーカー(菌ピタ君つけた後)

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、見た目の違和感は全くありませんでした。
元々入っていたインソールと合わせても、靴が履きづらいということも無かったです。

 

あとは実際に履いて過ごすだけです。

菌ピタ君を使った感想は?

感想を書くと・・・?

結論から言うと、菌ピタ君を買って正解でした。
後述するようにデメリットもありますが、工夫次第で気にならなくなります。

何より消臭力・除湿力がすごい上に繰り返し使えるのでコスパもいいですね。

菌ピタ君のメリット

消臭効果はバッチリ

気になる靴のニオイですが、かなり抑えられていました。(靴に鼻を近づけると、何とな~く汗の臭いがしたくらい)

完全防臭とまではいきませんが、普通に靴を脱いだくらいでは分からないレベルの臭いです。

kusao
kusao

これなら、外出先で靴を脱いでも全く問題ないですね。

ちなみに、使い終わった菌ピタ君を臭ってみると、ちゃんとニオイはするんです。

でも靴下はもちろん、靴への臭い移りはありませんでした。

汗も吸収して蒸れにくい!

kusao
kusao

臭いの他にも、靴を脱いで上がったときに気になるのが、足汗。

私の場合、たくさん歩いた日には、床にしっかりと足型がつくほど。

あれ、めちゃめちゃ恥ずかしい・・・

だけど、菌ピタ君を使った日には足型がほとんどつかなかったんです。
靴を脱いだ時のイヤな蒸れも抑えられてました。

ちなみに、使い終わった直後の菌ピタ君を触ってみると、かなりしっとりしています。

kusao
kusao

あぁ、こんなにたっぷり汗を吸ってくれたんだね。
ありがとう・・・

と言いたくなるくらいに。

菌ピタ君のデメリット

菌ピタ君は臭いや蒸れをしっかり押さえてくれたのですが、良いことばかりではありませんでした。

それは、クッション性がないこと。

滑り止めがないので、ピッタリサイズじゃないと靴の中で微妙に動くみたいです。
そのまま使い続けると、少し足の疲れを感じました。

公式サイトにも書かれていますが、購入前のサイズ確認はもちろん、100均などで滑り止めを買って菌ピタ君の下に敷いておくと、滑らずに使えます。
あるいは、衝撃吸収用のインソールを菌ピタ君の下に敷く、という手も使えますよ。

いずれにせよ、そのまま履くだけだとちょっとしんどいかもしれません。

菌ピタ君の口コミや評判も高評価!!

口コミを聞く人

実際に使った人の口コミがいくつかあったので、まとめてみました。

消臭・除湿効果を実感し、高評価の口コミが多かったです。

今の仕事を始めてから蒸れる靴を履くようになって、その影響で足の臭いが気になってきました。

 

私は背が高い方なので「高いところにあるものを取ってほしい」と頼まれることがあります。
その際に靴を脱いでイスに乗るので、足の臭いが気になって・・・陰でコソコソ噂されているんじゃないかと心配でした。

 

もちろん毎日ちゃんとお風呂で足は洗っているんですが、臭いは取れず、昼休みにはもう足がクサくなってしまっていました。

 

菌ピタ君を使い始めて、初日から効果があるのが分かって、6日目には臭いが気にならなくなりました。

退社時間になっても、足も靴もパンストも臭くなくなりました!!

 

今まで長い間、足の臭いに悩んできたので、本当に感動しました!

職場でも堂々と靴を脱げるし、おかげでビクビクしなくてよくなりました。ありがとうございます!

(30代 女性)

バスガイドになって5年、足の臭いはクサイを通り越して「激臭」でした。

 

どうしてもストッキングに革靴やパンプスを一日中履きっぱなしの立ち仕事。
職業病と思ってあきらめていました。

 

そんな時に菌ピタ君と出会い、使い始めて3日目くらいからニオイが気にならなくなりました。

 

今までは、時間を見つけては誰にも見られないように消臭スプレーを使っていましたが、効果は一時的。

 

そのため、最初は期待していませんでしたが、菌ピタ君の効果にはビックリしました。

 

靴にスプレーをしなくて良くなったため、その分時間に余裕ができます。

休憩時間は、ゆっくりと休みをとることが出来るようになりました。

 

また、仕事帰りに気兼ねなく居酒屋や彼氏の家に行けるようになりました。

 

菌ピタ君には本当に感謝しています。

(20代 女性)

菌ピタ君の消臭・除湿効果がすごい理由

竹炭

繰り返し使える菌ピタ君、その消臭・除湿効果について詳しく見ていきます。

菌ピタ君と他の消臭インソールの違いは?

ずばり、備長竹炭を使っている点です。
備長竹炭は、竹炭を高温の備長窯で焼いてつくられた、ハイグレードな竹炭のこと。

 

ここで一般的な消臭インソールに使われている活性炭と、竹炭・備長竹炭の違いを表にまとめました。

kusao
kusao

ちなみに、下の表にある「1g当たりの表面積」は、ザックリ言うと「炭1gあたりの表面にある穴の数」のこと。

 

この穴に湿気やニオイ成分を吸着してくれますから、表面積が大きい、つまり穴の数が多いほど、たくさん蒸れやニオイを抑えてくれるというわけです。

活性炭竹炭備長竹炭
1g当たりの表面積1000~2000m2300m2700m2
消臭の仕組み表面の穴にニオイを吸着する
抗菌作用弱アルカリ性~アルカリ性
製品による活性ケイ酸
天日干しすると・・・吸着したものは取れない取り込んだニオイを空気中に放出する
寿命使い捨て半永久

これから分かる、通常の活性炭を使ったインソールと菌ピタ君の違いは次の2点ですね。

①抗菌作用がある!
②繰り返し使える!

①抗菌作用がある!

活性炭、竹炭、備長竹炭ともにアルカリ性に寄っているので弱酸性の雑菌やニオイを中和することが出来ます。

それに加えて、竹炭や備長竹炭は「活性ケイ酸」が含まれています。

ケイ酸は抗菌剤としても広く使用されている物質です。

ちなみに、「活性」とは「化学反応しやすい物質」ということ。
つまり活性ケイ酸は、雑菌を見つけたら積極的に抗菌してくれるんです。

一方、活性炭の場合は、何も含まれていないことが多いんですね。

②繰り返し使える!

これが備長竹炭(竹炭)の最大の特徴ですね。
天日・陰干しをすると、吸着していたニオイや湿気を空気中に放出してくれるんです。

 

で、空いた穴にはまたニオイや湿気を取り込むことができる・・・
つまり、理論上は半永久的に使用することができるという優れモノです。

これは活性炭にはないメリットです。

kusao
kusao

私が菌ピタ君を使い始めて9か月ほどたちます。

 

少し表面の生地は傷んできましたが、消臭・除湿効果は健在!

追記:使って1年後にはこんな感じ↓になりました。

菌ピタ君 使って1年後

かなりボロボロですね(笑)
ですが、まだまだ消臭力は衰えていません。

さすがに見栄え的にも引退を考えてもいいんですが・・・でも、ここまで使い倒したら、十分元はとりましたね。

※活性炭の方が表面積は広いけど・・・

先ほどの表を見て、「あれ?活性炭の方が、1g当たりの表面積広いじゃん」と疑問に思いませんでしたか?

確かに表面積だけ見たら活性炭の方が大きい、つまりたくさんの臭い成分や水分を吸着してくれることを意味しています。

これだけ聞くと「活性炭の方が良いんじゃないの?」という気がするんですが、活性炭のデメリットは、既に書いたように穴が埋まってしまったら、もう終わりということ。

kusao
kusao

その点、繰り返し使える備長竹炭を使った菌ピタ君は、表面積では少し劣っていてもコスパの面で圧倒的に有利です。

 

というより、これで一日分の汗やニオイはちゃんと抑えてくれるんだから、十分なんですよ。

「備長竹炭を100%配合」ってスゴい!

ここまでの解説を見てると、備長竹炭ってすごい良いじゃん!って感じですよね。
実際に、建築現場では備長竹炭を除湿・脱臭剤として使用する例もあります。

そんな優れモノの備長竹炭が、なぜあまり消臭インソールには使われていないのか?

理由は、備長竹炭の製造にとにかく手間暇がかかること、そして製品化するのに高い技術を必要とすること。


要するに、値段が高いんです。

こういったことから、安価・大量に生産可能な活性炭をメインに使う製品が多く出回っている、という事情があります。

 

一方、菌ピタ君の成分はというと・・・

表面中材裏面
アクリル100%(メッシュ生地)備長竹炭100%ポリエステル100%

消臭成分が入っている中材は、備長竹炭100%でした。

kusao
kusao

「備長竹炭を使用!!(ただし実際に配合されているのは、全体の数%だけ)」みたいなごまかしは一切ありません。

 

そんな備長竹炭をたっぷり使用した「菌ピタ君」ですから、消臭効果があるというのも納得ですね。

足からはがれた垢や角質は、表面のメッシュ生地部分で受け止めるので、靴の中に汚れは落ちないようになっています。

付着した汚れは、使い終わったあとに手で軽くトントンと叩けば、カンタンに取れます。

菌ピタ君の消臭・除湿効果は高く評価されています

菌ピタ君は、実際に第3者機関で消臭試験をして、その消臭・除湿効果が証明されています。

菌ピタ君の消臭効果1

菌ピタ君の消臭効果2

(いずれも画像は公式サイトから引用)

汗のツーンとしたアンモニア臭も、酸っぱい酢酸臭も、イソ吉草酸のいわゆる納豆臭も、菌ピタ君を履いた2時間後には95%以上減少しているということです。

さらに、吸湿効果についても菌ピタ君は高い効果が証明されています。

菌ピタ君の除湿効果

(この画像も公式サイトより引用しています)

従来の活性炭インソールと菌ピタ君の水分率を比較したところ、120分後の水分率は菌ピタ君が活性炭インソールより2.2倍高くなっています。
つまり、菌ピタ君の吸湿力は、活性炭インソールの2.2倍あるということ。

 

しかも、履いた直後から時間が経つほど水分率の差が広がっていることがわかりますよね。
ですから、履けば履くほど吸湿効果、蒸れにくさを実感できるんです。

菌ピタ君の使い方について注意!

消臭効果に優れた菌ピタ君は、正しく使うことで長く愛用することが出来ます。

ですが、購入前から購入後にも、いくつか注意点があります。

①足のサイズをきちんと確認しておくこと
(菌ピタ君はあらかじめサイズが決まっているので、自分で切って使うことはできません。
その分、自分でハサミを使って切る手間がいりません。
自分でインソールに書かれた目盛りに沿って切ると、どうしてもガタガタになるし、めんどくさいんですよね。

kusao
kusao

しかも、たまに型紙の台紙に合わせて切るタイプありますよね。

あれ、ホント勘弁してほしいです(笑)

 

でも、自分で切らないと足に合うか不安?

菌ピタ君は細かいサイズ設定になっているので、正しいサイズが分かれば心配いりません。
サイズの確認方法は後ほど動画付きで解説します。

その他の注意事項は、
②家族などで使いまわしせず、自分専用にすること
③水洗いはダメ

これらに気を付ければ、長~く使えます。

菌ピタ君をamazonや楽天で買うと、損する!!

お得に買うには?

この菌ピタ君ですが、一般のホームセンターや東急ハンズ、ドラッグストアなどでは販売されておらず、ネット通販のみ。
公式サイトの他、Amazonや楽天、価格コム等でも販売されています。

ただ、一足の値段だけで言ったら、公式サイトよりもアマゾンや楽天などの方が安いんです。

kusao
kusao

じゃあ、アマゾン・楽天で検索してみようかなと思った方、ちょっと待ってください。

そのまま買ってしまうと、損です。

実は、公式サイトでは「期間限定!激安価格で買えるキャンペーン」を開催しています。

このキャンペーンを利用すれば、一足あたりの最安値は、ダントツで公式サイトです。

菌ピタ君を激安で買う方法

いつまで続けるのかはわかりませんが、今なら期間限定で4足4980円で買うことができます(正確には、3足まとめ買いにお試し用1品プラスされた合計4品です)。

4足を定価で購入したら7560円。
ですからこのキャンペーンを利用すれば
34%引きで買える
ということですね。

kusao
kusao

仮に半年(180日)使うとすれば、1日あたり42円で足の臭いが解決するということです。

まとめ買いをここまで安くする理由は、「多くの人に菌ピタ君の良さを知ってもらいたいから」ということと、「何足かローテーションすることで効果が持続する」からだそうです。

1日履いたら休ませる、その繰り返しをすることで長く菌ピタ君を使えます。

本当に菌ピタ君のすごさを実感してもらうために、まとめて買った方が良いということですね。

とはいっても、いきなり店頭で手に取ることもできない商品をまとめて買うのは不安・・・という方も多いでしょう。
私もそうでしたから。

そんな人のために、菌ピタ君には全額返金保証制度があります。

使った後でもOK!!全額返金保証制度

「菌ピタ君を実際に使ってみました」で解説したように、まとめ買い4品のうち1品はお試し品です。

このお試し1品を使ってみて、「効果ないじゃん」と思ったら、使った後でも返品できるという制度があります。
また、「サイズが合わない」という場合も返品可能です。

(※この動画は菌ピタ君公式サイトより引用しています。)
kusao
kusao

自分で切ってサイズ調製するタイプと違い、かなり細かくサイズ設定されているので、自分にピッタリのサイズを選びましょう。

 

実際に履いてみて、思ってたより大きかったor小さかったことによる返品はよくあるみたいですので、安心です。

やっぱり実際に履いてみないとわからないことってありますからね。

履き心地なども含めて、じっくり効果を確かめることができます。

ただし、この全額返金保証制度は購入後30日間まで、使うのはお試しの1足のみとなっていますから注意してください。

菌ピタ君の追加購入は、割引き価格でOK

実際に使ってみて、効果があった。

またリピートしたい・・・
と思ったときに、1足1,080円の半額近い価格で購入することができます。

もちろんこの価格は、アマゾンや価格コムなどよりも断然安いですね。

もしもの時のための、メールサポート付き

購入後180日間のメールサポートが付きます。
使ってみて感じたギモンなどは遠慮なく聞くことが出来ます。

また、足の臭いに関するお役立ち情報も定期的に送られてきます。
読み物としても面白いですよ。

まとめ

インソールって臭くなりがち

足の臭い対策はいろんな方法がありますが、インソールの手入れは難しく、ちゃんとしないと痛める原因になります。

結果としてインソールの寿命を縮めることにつながってしまいますし、頑固なニオイだと自宅での手入れでは限界があります。

菌ピタ君を履くことで
・ニオイを気にせず過ごせる
・蒸れないから、靴を履きっぱなしでも快適
・手入れもラクチン

こうしたメリットがあります。

 

一方で、クッション性がないため、激しい運動をしたり、長時間歩くという場合は、滑り止めや衝撃吸収用インソールも併用することをおすすめします。

 

菌ピタ君は履いたその日から即効で消臭できます。

インソールとしてはそれなりに高価ではありますが、何度も繰り返し使えるというメリットを考えると、一度試す価値はありですね。

全額返金保証制度もついているので、気軽に試せるのも嬉しいポイントです。
臭わない!!蒸れない!!消臭インソール「菌ピタ君」公式サイトはこちら

 

※今までたくさんの消臭インソールを試してきた経験から、トップ3を選びました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました