【デキる人はやってる 】営業マンの足が臭い原因と正しいケアとは?

アニセ薬用石鹸は効くの?足の臭い

こんにちは、kusaoです。
 
私は以前、短い期間ですが外回りの営業マンをしていました。
 
慣れない革靴を履いて、暑い日や寒い日も朝から晩まで歩き回る毎日。
 
あの頃は、帰宅して靴を脱いだ時に

kusao
kusao

・・・クサッ

とよくつぶやいていました。
 
これは私だけではなく、多くの営業マンの悩みでしょう。
 
私も出先で靴を脱ぐときは、いつもドキドキしていましたし。
 
 
そもそも営業マンは革靴を履くのが一般的なので、ある程度ニオイが気になるのは仕方ないことです。
 
だからといって、このまま放っておいていいわけではないですよね。
 
ニオイが周りにバレたらどうしよう・・・その不安は仕事にも影響しかねません。
 
 
この記事では、足が臭くなりながらも毎日頑張る営業マンのあなたに、おススメの臭い対策をお伝えしていきます。

外出先で靴を脱ぐときにドキドキしませんか?

靴を脱ぐときにニオイが気になる

私もそうでしたが、外出先で靴を脱ぐ場面になると

kusao
kusao

大丈夫かな・・・足臭くないかな・・・?

と不安になっちゃいませんか?
 
 
そのニオイが周りにバレてしまったら、お客さんだってテンションが下がってしまいます。
 
もし実際には足が臭くなかったとしても、こんな風に不安を感じながらだと集中できませんよね。

「足が臭いかも?」という悩みで気が散るのはもったいない

あなたは商談のためにプレゼン資料を作りこみ、商品の魅力を最大限伝えるための努力をしてきたはず。
 
 
なのに、それとは全然関係ない「足が臭い」ということに動揺して、トークに支障をきたすようではあまりにもったいないと思いませんか?

kusao
kusao

営業マンに限らず、「この人、自信がないな」とか「準備不足だな」というのは、意外と周りの人に見抜かれてます。
あるいは「何か他のことに気をとられているな」というのも何となくわかるんですよ。

 

これやってしまうと、お客さんが冷めてしまいます。

どれほど上手に商品のメリットを説明されても、今目の前の客であるあなたにちゃんと向き合っていないな、と勘づかれた瞬間から、この人からは買うのやめようかな・・・という気持ちになってしまうんです。
 
だからこそ、商談では100%お客さんに集中する必要があります。
足が臭いことに気をとられている場合ではありません。
 
そのためにも、営業マンにとって足の臭い対策は必須です。

営業マンの足が臭いワケ

営業マンは足の臭いが気になる

「なぜ営業マンの足は臭いのか?」という問いに対する答えは、営業マンは足が臭くなる条件が揃っているから」です。

ニオイの元となる雑菌の繁殖する条件とは?

そもそも足が臭い原因は、足に繁殖した雑菌がニオイ成分を出すから。
 
雑菌の繁殖に必要なのは
「湿度」
「温度(体温より少し高いくらい)」
「エサ(垢、古い角質など)」

です。
 
 
・・・そう、営業マンの靴の中はこの3条件が見事にそろっています。

基本、革靴。

ビジネスマン、特に営業職に就く方は革靴スタイルが基本ですよね。
女性ならパンプス。

このビジネスシューズというのは、かなり厄介なモノです。
蒸れます。とにかく蒸れます。
通気性が非常に悪いため、かいた汗が中でこもってしまいます。

さらに、長時間労働になることもよくあります。
お客さんの都合に合わせていたら、定時退社できないことも多いですよね。

ビジネスシューズは臭くなりやすい

別の記事でも書きましたが、「消臭力」などでおなじみの大手メーカー「エステー」が調査したところ、革靴などのビジネスシューズの湿度は、1日のうち8割以上が90%越えという驚きの結果が明らかになっています。

しかも革製品は吸水性が悪いので、かいた汗はそのままずっとこもりっ放し。

さらに靴の中が常に蒸れ蒸れ、しかも温かい。
となると、足の皮膚がふやけて垢や角質がはがれやすくなります。

まさに雑菌にとっては、パラダイスな環境・・・それがビジネスシューズなのです。

特に女性は足が臭いやすいです

ショッキングな話ですが、女性の履くパンプスは「足を臭くさせたいのか?」と思ってしまうくらい足が臭くなりやすくなっています。

先ほど話した、湿気がこもりやすいなどの条件に加えて、「足への負担がハンパない」という最悪の組み合わせです。

パンプスは歩きにくい構造をしているため、スニーカーなどに比べると足を踏ん張ることが多くなります。
足に負担のかかる履物なんですね。

本人は気づいていないかもしれませんが、体は確実にストレスを感じています。

人間は、ストレスを感じると汗の量が増える性質があるので(精神性発汗といいます)、ますます汗の量が増えます。

この汗が雑菌の繁殖を加速させ、その結果足が臭くなってしまうんですよ。

ストレスがたまりやすい仕事

私も新規営業やトラブル対応などで、日々新しい人や会社とのやり取りをしていました。

kusao
kusao

「人と話すことが好きだから、俺って営業向きだよね!イエイ!!」

な~んて甘っちょろい考えでは、営業はやっていけませんよね。

会社の最前線に立ち、外部とのやり取りを任される営業職は、ストレスがたまりやすい仕事です。
私もクレーム対応など、常に緊張が絶えませんでした。

ストレスがたまると・・・

そうやってストレスがたまると、生活習慣が乱れます。
睡眠時間が減ったり、暴飲暴食、お酒の量が増える・・・etc

しかし、残念ながらこれらは全て足のニオイの原因になります。
しっかり睡眠をとらなかったり、暴飲暴食をしていると内臓、特に肝臓が疲れてしまいます。

そうすると、肝臓で分解しきれないアンモニアが体中をめぐって汗とともに放出される、いわゆる「疲労臭」が強くなっていきます。

 

kusao
kusao

また、お酒はもろに肝臓にダメージを与えます。

 

飲み会の席で足がいつもより臭かった、という経験はありませんか?

実はあれも、アルコールで肝臓が弱っているために疲労臭がしているんです。

 

営業マンにオススメの足の臭い対策とは?

営業マンの足の臭い対策

kusao
kusao

革靴のせいで足は臭い。
しかもストレス発散のためにお酒を飲んだら、より臭くなる!?

 

・・・一体どうしたらいいんだ!?

今すぐ生活習慣を変えろ!というのは難しいですが、いくつかできることはあります。

お金をかけない方法、というのもあるにはありますが、ここでは私自身の体験から「確実に足の臭いに効果があった方法」をお伝えしていきます。

靴下を細かく替える

確実に足の臭いに効果があります。
足にたっぷりかいた汗やニオイを吸いこんだ靴下は、それはそれはえげつないニオイがします。

外回りの際には何足か替えの靴下を用意しておいて、頃合いを見て履き替えるようにすればニオイも気にならなくなります。

靴下を履き替える際に、足の指の間を除菌シートなどで拭いてあげるとさらに効果的。脱いだ靴下はポリ袋に入れておきましょう。

kusao
kusao

・・・でも、脱いだ靴下のニオイが気になるし、そもそも不潔ですよね。

そんな時には、オムツ用消臭袋(↓写真参考)が結構役に立ちます。

うんちのニオイも漏れないくらいですから、消臭力はバッチリです。

脱いだ靴下を、ニオイを気にせず保管できます

消臭靴下が一番お手軽?

出先で靴下を何度も替えるのって面倒だ!
と言う方は、消臭靴下を履くといいですよ。

ニオイもそうですが、汗を抑える効果もあることが多い消臭靴下。
靴を脱いだ時の「足形」もつきにくいので、堂々と靴を脱ぐことができます。

でも安い消臭靴下だと、ホントに消臭してくれてるのか怪しいヤツもありますよね。
そこで、私が実際に試してバッチリ消臭してくれた!と実感できた消臭靴下をランキング形式でまとめました。

⇒履いて正解!消臭靴下をおすすめ順にランキング【迷ったらコレ!】

インソールを変える

消臭インソールを履くことで、臭いを抑えることができます。
100均でも消臭インソールは売っていますが、すぐに消臭効果が落ちたりボロボロになります。

kusao
kusao

外回りが多い営業マンにとって、インソールには消臭力はもちろん、一日中履いていても疲れないクッション性も大事です。

おススメの消臭インソールはこちら↓の記事を参考にしてみてください。

⇒履き心地も大切!おすすめしたい消臭インソールをランキングで紹介!

消臭石鹸で足を丁寧に洗う

足は、体の中でも特に汗をかきやすい部位です。
また、足臭の代表的な成分「イソ吉草酸」「酢酸」などは、ごくごく少量でも鼻につく嫌なニオイがします。

なので、毎日足をしっかり洗わないと、足の臭いがリセットできません。
特に足の指の間はニオイや汗がこもりがちなので、一本一本丁寧に洗うようにしましょう。

洗うといっても、ただ石鹸をつけてゴシゴシ洗えばいいわけではありません。→足を洗うなら固形石鹸を選ぼう!正しい洗い方でニオイケアしませんか

kusao
kusao

どうせ洗うなら、より効果の高い消臭石鹸で洗うほうがいいに決まってます。
私が愛用しているアニセ薬用石鹸は、即効性という意味では菌ピタ君と比べると劣りますが、続けることで確実に足の臭いは減ります。
私自身も使ってみて、その効果に驚きましたのでおススメです。

消臭パウダーを靴にふりかける

靴用の消臭パウダーがあるのをご存知でしょうか?
この消臭パウダーを靴の中にふりかけておけば、臭いをしっかりおさえてくれます。

ただし、この方法のデメリットは靴を履いてしばらくは粉が靴下についたままということです。(時間がたつと溶けてなじんでいきます)

とはいえ、手間もかかりませんし、繰り返し使えば数日間は無臭をキープしてくれます。
【リピート決定】デオストップの口コミ満足度が高い!使い方もラクチン

応急処置で消臭スプレー!それなら・・・

応急処置として、消臭スプレーを持ち歩いている方も多いでしょう。
ただし、ニオイだけでごまかしていては、逆に臭くなってしまう可能性もあります。

どうせ使うなら単なる芳香剤ではなく、きちんと消臭してくれるものを使いましょう。
私のオススメは「ヌーラ」です。

→【汗を気にしない】消臭スプレー「ヌーラ」の即効性はホンモノ!!

ただし、ヌーラは除菌はしてくれないので、これまで述べてきた足をきちんと洗う等の対策をしたうえで、応急処置的に使うようにしましょう。

ヌーラは携帯用もあるので便利です。

まとめ

足が臭わないって最高!

営業マンに足の臭いはつきものです。
夏の暑い日、冬の寒い日、いつでも臭くなる要因はあります。

業務の内容から考えて、営業マンの足が臭いのはある程度は仕方ないのかもしれません。
でも、だからこそきちんとお手入れしている人は一目置かれます。

普段から足の臭い対策をすることで、もう足の臭いに悩む必要がなくなります。
そして、それはあなたの仕事のパフォーマンスアップにつながります。

あの人足がめちゃくちゃ臭いんだよなぁ・・・それだけで印象はダダ下がりです。
足の臭いケアまで気を配れる営業マンは、仕事でも気遣いの出来る人だと思います。(私の個人的感想)

コメント

タイトルとURLをコピーしました